2021年02月28日

「令和3年全国火災予防運動の実施」

 2月26日、総務省消防庁が「令和3年全国火災予防運動の実施」という報道資料を公表しました。
https://www.fdma.go.jp/
 この資料には「住宅火災関係資料」として、住宅火災をめぐる統計データ、グラフ(令和元年)や地域での取り組み事例なども掲載されています。統計データ、グラフから頭に入れておきたいポイントをいくつかあげると……

・すべての火災による死者のうち、住宅火災による死者は約6割
・住宅火災による死者の約7割が65歳以上→高齢化の進展を反映して増加傾向
・住宅火災のうち、出火件数が最多なのは「こんろ」火災。一方で、死者数が最多なのは「たばこ」火災。


 時間が許せば、実際の資料に目を通してみてください。
posted by TP at 15:00| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

東京消防庁 令和3(2021)年度採用試験日程を公表

 2月22日、東京消防庁は令和3年度職員募集採用サイトをオープンしました。
https://tfd-saiyo.jp/
 令和3年度試験案内も以下のページに公開されています。みなさん、確認されましたか?
https://tfd-saiyo.jp/recruit/

◆消防官T類採用試験(採用予定者310名)
・受験資格:1992年4月2日〜2000年4月1日生まれの人(学歴は問わず) または2000年4月2日〜生まれの大卒者(卒業見込み可)
・受付期間:4月2日〜15日<ネット>
・1次試験:5月9日(日) *東京の他に大阪、福岡にも試験会場を設ける。
・2次試験:6月下旬〜7月上旬

◆消防官U類採用試験(採用予定者100名)
・受験資格:1992年4月2日〜2002年4月1日生まれの人
・受付期間:77月8日〜26日<ネット>
・1次試験:9月5日(日)
・2次試験:10月下旬〜11月上旬

 T類試験は昨年度同様、1次試験5月の日程に一本化(ただし、昨年度は「追加募集」のような形で2回目試験が急きょ実施されました。)
 なお、採用予定者数はT類310名、U類100名と、昨年度の予定数(T類110名 U類40名)から大幅に増えて、近年ではかなり多い水準です。
 試験内容は例年通り。1次=教養試験+論文試験など 2次=身体・体力検査+面接 となっています。
posted by TP at 20:00| 試験関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

東京消防庁消防官T類・2020年度2回目採用試験の解答解説

 2021(令和3)年1月10日(日)に行われた2020年度2回目の東京消防庁消防官1類採用試験の詳しい解答解説をこのたび作成、公開しました。参考にしていただければ幸いです。
⇒ 教材リスト
 教養試験各問の解説だけでなく、論文試験の解説・答案例も掲載しています。

※2021年度採用試験に向けた直前対策記事は、試験日程が公表されてから掲載を開始する予定です。もう少しお待ちください。
posted by TP at 07:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

SNSを活用した防災情報発信

 2月15日、東京消防庁HPに「ご近所SNS『マチマチ』を活用した情報の発信のお知らせ」というページがアップされました。
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/lfe/topics/machimachi/index.html

 東京消防庁防災部が、「ご近所さん同士の情報交換」というコンセプトで運営されている地域限定のオンライン掲示板と連携し、情報発信に取り組んでいることが紹介されています。(東京消防庁防災部とSNSの運営会社が協定を結んだのは昨年(2020年)9月なので、情報発信はすでに行われています。)
 東京消防庁は近年、インターネットやSNS等を活用した多彩な情報発信、広報活動に力を入れています。2019年に東京消防庁公式アプリの配信が始まり、YouTubeの公式チャンネルも開設されました。昨年2020年にはゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」を活用した情報発信が始まり、大きな話題になりました。
 防災情報の発信(防災広報)に関連しては、論文の答案中に述べることも多いです。(ちなみに、2020年度1回目T類採用試験の論文課題にはずばり「インターネット等を活用した情報発信・広報」が取り上げられています。)具体的な取組事例をいくつか頭に入れておき、答案にすらすら書けるように備えておくとよいでしょうね。
posted by TP at 07:00| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

東京消防庁消防官U類R2年度試験の解答解説

 令和2(2020)年9月に実施された東京消防庁消防官U類の1次試験(教養試験+論文試験)の詳しい解答解説をこのたび公開しました。
 https://tokyoshobo.uijin.com/contents11.html (教材リスト)
posted by TP at 18:50| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

総務省消防庁 #7119の全国展開に向けた報告書

 先月末、総務省消防庁が「#7119の全国展開に向けた検討部会」報告書をHP上に公表しました。
https://www.fdma.go.jp/pressrelease/houdou/items/210129_kyuuki_01.pdf
 報告書本体は60ページを超えており、目を通すのが大変ですが、「概要版」なら1枚にまとまっています。
 実施主体や財政措置のあり方の見直し、未実施地域への働きかけなど、報告書の内容は多岐にわたっています。中でもちょっと注目してみたいのは、そもそもの事業の必要性についての言及です。#7119はこれまで@救急車の適正利用 A救急医療機関の受診の適正化 B住民への安心・安全の提供 の3つの観点から語られてきましたが、加えて、
C高齢化や人口減少など、時代の変化への的確な対応
D新型コロナウイルス感染症を景気とした新しい生活様式の実践

 といった観点からの重要性も増している、というふうに述べられています。
 たとえば、人口構成の高齢化に伴って日常的に健康不安を抱える高齢者の数がこれからさらに増えること、感染症拡大防止の観点から不必要な外来受診は控えたほうがよいことなどを考えても、#7119事業の推進には大きなメリットがあるだろうということですね。
posted by TP at 06:00| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

東京消防庁 令和3年業務説明会

 東京消防庁が令和3年の業務説明会の日程を公表しました。
https://tfd-saiyo.jp/briefing/tokyo

<東京会場>東京消防庁消防技術安全所(渋谷区)
・令和3(2021)年2月20日(土)13:00〜15:00
・令和3(2021)年2月21日(日)9:00〜11:00/13:00〜15:00
・令和3(2021)年3月20日(土)13:00〜15:00
・令和3(2021)年3月21日(日)9:00〜11:00/13:00〜15:00
<福岡会場>リファレンス駅東ビル(福岡市)
・令和(2021)年2月28日(日)13:30〜16:15
<大阪会場>CIVI北梅田研修センター(大阪市)
・令和(2021)年3月6日(土)13:30〜16:15

※参加を希望する場合は東京消防庁採用情報マイページサービスを通じて事前に申し込む必要があります。
※マスクの着用、当日の検温など、参加時の留意事項もしっかり確認しておきましょう。
posted by TP at 19:00| 説明会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする