2021年04月01日

東京消防庁T類論文 「作文」的課題での答案の急所

 今年は先日(3月26日)提示した練習用課題(対策問題)−2のような感じの「作文」的な課題での練習もやっておくべきですね。こうしたタイプの課題での答案構成法については、直前対策記事シリーズ(7)〜(9)あたりで詳しく取り上げました。
東京消防庁T類 論文試験対策2021最新版(7)
東京消防庁T類 論文試験対策2021最新版(8)
東京消防庁T類 論文試験対策2021最新版(9)
 きょうは、答案構成に先立つ大切なポイントについてお話ししましょう。(先日、東京消防庁消防官T類を志望するみなさんの答案を集中的に添削する機会がありまして、あらためて痛感したことです。)
 たとえば、「消防官に必要なこと」「消防官に求められるもの」など、仕事に関する姿勢(あるいは組織のあり方)について述べさせるタイプの作文的課題においては、
・消防官(や消防機関)に求められるものを明快なキャッチフレーズにして示す
 ように心がけるべきですが、この点は大多数のみなさんがしっかりクリアできています。しかし、もうひとつ、とても大切なポイントがあります。それは、
・なぜそれが消防官(東京消防庁)の仕事に必要なのか、その理由を明確に述べる
 ということ。
 「消防官に求められるもの」の中身は「チームワーク」「規律」「冷静な判断力」「コミュニケーション能力」……など実にいろいろな側面から考えられ、答案ではどれを取り上げて書くこともできますよね。でも、ここで気をつけてください。消防官の仕事に「チームワーク」「規律」「冷静な判断力」「コミュニケーション能力」……が重要だと言えるのは、いったいなぜなのか? 答案ではそれをしっかり説明してほしいのです。
 とくに「かっこいい」「高度な」説明でなくてもいい。ごくふつうの、わかりやすい説明で十分です。しかし、こうした理由の説明がきちんとあるかないかが答案の説得力を大きく左右します。ごくシンプルな作文的な課題で書く場合には、ぜひこの点に留意してくださいね。(「あたりまえだからわざわざ説明しない」というのはだめ!)
 先日の対策課題−2について言えば、「東京消防庁に対する都民の信頼を高めるために必要なこと」の中身はいろいろあります。何を選んでも構いませんが、それが東京消防庁に対する都民の信頼を高めることにつながるのはなぜなのか? その説明にしっかりこだわってみてください。

※練習用課題(対策問題)−2の答案例・解説は予定通り、4月4日にアップします。
posted by TP at 08:00| 論文試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする