2022年08月21日

東京消防庁T類2回目およびU類採用試験 直前の備え

 東京消防庁T類2回目およびU類採用試験の1次試験がいよいよ迫っていますね。
 直前に押さえておきたいことを簡単にまとめてみました。

<T類2回目採用試験 1次試験(8月28日)>
 すでに終了したT類1回目採用試験(1次試験5月)に向けて掲載していた直前対策記事群が、ある程度参考になるかもしれません。

★東京消防庁T類 教養試験対策2022最新版
(1)総論
(2)現代文
(3)英語
(4)判断・空間・数的・資料
(5)政治・経済・時事
(6)世界史・日本史・地理・国語
(7)数学
(8)物理・化学・生物

★東京消防庁T類 論文試験対策2022最新版
(1)近年の課題一覧
(2)時事的・社会的テーマの論文−1
(3)時事的・社会的テーマの論文−2
(4)時事的・社会的テーマの論文−3
(5)時事的・社会的テーマの論文−4
(6)時事的・社会的テーマの論文−5
(7)「グラフ読み取り」形式の注意点
(8)仕事や組織に関する課題
(9)自らの経験をふまえて述べる課題−1
(10)自らの経験をふまえて述べる課題−2
(11)東京や都民に関わる課題

★東京消防庁T類 論文試験練習用課題(対策問題)
(1)地域防災と高齢化
(2)消防団
(3)都民の信頼
(4)日常生活事故
(5)救急車の現場到着・病院収容時間
(6)新型コロナウイルス感染症

 すでに終了した1回目試験をふまえ、改めて留意点をあげるとすれば……

[教養試験]
・最近、理科の問題の難化がよく指摘されますが、1回目試験でも理科は非常に解きにくかったです。一方で数学の問題はとても簡単。こうした傾向が続くのなら、理科の問題にはあまり深入りせず、他できっちり点数を稼ぐほうが合理的かもしれません。
・数的や判断でも問題ごとの難易度のばらつきがかなり激しい。2回目試験も同様の傾向が続くとすれば、「解ける問題」を選んで確実にミスせず得点するつもりで臨むべきかも……。

[論文試験]
 近年、「資料・グラフを読み取って論述する」「最新の時事的・社会的課題について論述する」というものが多かったのですが、2022年1回目は「都民から信頼される消防官となるためにあなたが実践すること」という作文っぽいテーマでした。こうした作文系のテーマ、時事的・社会的課題系統のテーマのどちらが出題されるかは、ちょっと予測がつきません。過去問に見られる多種多様なパターンをざっとふりかえり、当日どんな系統で出題されても落ち着いて臨めるように心の準備をしておくことが大切でしょうね。

<T類2回目採用試験 1次試験(9月4日)>
[教養試験]
 以前はT類とU類では出題内訳(分野別の出題数)にかなりの違いがありましたが、最近はほとんど変わらなくなっています。(T類採用試験に比べるとU類では国語の問題が1問多く、時事の問題は1問少ないなど、わずかな違いは残っていますが……。)というわけで、T類とU類の対策を分けて考える必要はないでしょう。

[論文試験]
 論文試験についても、教養試験と同じようなことが言えます。以前なら、T類の論文=時事的・社会的課題、U類の論文=作文系 という区別があったのですが、最近はそうでもありません。U類の論文でも時事的・社会的課題が出題される年が多くなっています。つまり、T類とU類の対策をはっきり分けて考える必要はないということ。T類同様、どんな系統のテーマが出てもふしぎではないと思っておくべきでしょう。

※T類・U類の教養試験、論文試験の概要については、以下(元サイト)の「基本情報」各ページにもまとめてあります。
https://tokyoshobo.uijin.com/
posted by TP at 18:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月20日

「令和4年版 火災の実態」

 東京消防庁が「令和4年版 火災の実態」をHP上に掲載しました。
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/hp-cyousaka/kasaijittai/r04/index.html
 コロナ禍が始まった2020(令和2)年は、外出自粛・行動制限の影響で火災件数は1960(昭和35)年以降で最少に(3694件)。昨年2021(令和3)年は3939件で、前年よりは増えましたが、2020(令和2)年に次いで少ない年になっています。
 2021(令和3)年中の火災死者数(自損を除く)は72人で、そのうち約78%(56人)が高齢者です。ここ10年間の割合の平均は約70%ですから、火災死者数(自損を除く)に占める高齢者の割合は増加してきています。(さらに高齢者の中で75歳以上の後期高齢者の割合がとくに増加している点にも注意。)
posted by TP at 07:00| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする