2016年01月08日

「消防行政の概要 平成27年」(東京消防庁)

 昨年末、東京消防庁の電子図書館に「消防行政の概要 平成27年」がアップされ、自由に閲覧・ダウンロードができるようになっています。
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-kikakuka/gyouseigaiyou/index.html

 平成27年度の東京消防庁重点施策は、
1 震災等の大規模・複合災害時における消防活動体制の充実強化
2 増大する救急需要に対応した救急活動体制の充実強化
3 震災対策を軸とした総合的な防火防災対策の推進
4 防火対象物等の防火安全対策の推進
5 都民から信頼される職員の育成及び効率的な組織運営の推進
 の5項目。昨年(26年度)の重点項目と比べて大きな違いはありませんが、2で「高度・多様化する救急業務における」→「増大する救急需要に対応した」、5で「時代を見据えた活動基盤の整備」→「効率的な組織運営の推進」というぐあいに細かい表現がいくつか変更されており、直面する課題がより具体的に示されました。
 ところで、これらの重点施策に先立って、「『世界一安全・安心な都市 東京』の実現に向けて」という文言が使われています。「世界一」は2014(平成26年)末に策定された「東京都長期ビジョン」(東京都全体の政策目標や実施計画をまとめた文書)のキーワードになっており、今後は念頭においておきたいところです。

 「消防行政の概要」を全部読むのはたいへん。とりあえず「重点施策」、それに第4章−1「震災対策」、第6章「自主防災行動力を高めるために」などに目を通しておけばよいと思います。
posted by TP at 06:00| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする