2017年04月19日

救急隊員に翻訳スマホ

4月18日読売新聞に「救急隊員に翻訳スマホ」という記事が掲載されていますね。みなさん、ご覧になりましたか。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170418-OYT1T50015.html
 総務省消防庁と国立研究開発法人・情報通信研究機構が救急専用の自動翻訳システムを開発したというニュースです。来月から全国の救急隊員がスマホやタブレット端末を通じ、現場で活用できるようにするとのこと。近年は日本を訪れる外国人観光客は年々増加しており、2020東京オリンピック・パラリンピックを控え、さらに増えることが予想されます。外国人観光客の安全を守る取組みの強化はまさに急務となっています。
posted by TP at 11:17| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする