2017年12月21日

消防白書・平成29年版が公開されました

総務省消防庁が平成29年版消防白書をネット上に公開しました。
http://www.fdma.go.jp/html/hakusho/h29/h29/index.html
 論文対策の観点からもぜひ目を通しておきたいところですが、約400ページ分もあるので全部を読むのはきついですね。
 とくに優先してチェックしておきたいのは、以下のようなページでしょうか。
・特集5:消防団を中核とした地域防災力の充実強化(p.24〜)
・特集9:災害時等における高齢者、障害者及び外国人の方々への情報支援策の充実強化(p.52〜)
・第4章:自主的な防火防災活動と災害に強い地域づくり(p.255〜)
 この他、現在の社会情勢をふまえるなら、
・特集6:女性消防吏員の更なる活躍の推進(p.35〜)
・特集7:消防本部におけるハラスメント等への対応策(p.40〜)
・特集8:救急体制の充実(p.45〜)
 …なども(最初のページだけでも構わないから)ざっと見ておくとよいと思います。
  なお、答案の材料になりそうなページだけでも選んでプリントアウトしておくことをおすすめしますよ。
posted by TP at 05:00| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする