2018年05月04日

東京消防庁消防官T類 論文試験の対策課題(練習課題)

 東京消防庁消防官T類採用試験(1回目)の1次試験までいよいよ2週間余りになりました。
 論文対策も着々と進んでいることと思いますが、「主要な過去問は一通り書いてみたので、今回の試験で出そうなテーマを教えてもらえませんか?」と言われることもちょくちょくあります。
 正直言って、出題を予想するのはかなり難しい。ただ、これまでの過去問とは少し違ったテーマを想定して書いてみる(構想を練ってみる)というのは練習としてはたいへん有意義でしょうね。というわけで、2題ほど対策課題を出しておくことにしましょう。自分ならどんな構成の答案にするか、よかったら考えてみてください。

課題−1
「2020年東京オリンピック・パラリンピックをひかえ、災害時における外国人来訪者や障害者の安全確保に関わる問題点をあげ、その対応策についてあなたの考えを述べなさい。」

※参考資料:
「外国人来訪者や障害者等が利用する施設における災害情報の伝達及び避難誘導に関するガイドライン」(総務省消防庁 平成30年3月公表)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01shoubo01_02000043.html


課題−2
「都民に信頼される東京消防庁にするために必要なことをあげ、あなたは職員としてどのように取り組むか、具体的に述べなさい。」

※参考資料:
「東京消防庁重点施策」(東京消防庁 平成30年3月公表)
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/kk/priority/priority1.pdf

 答案の段落構成・展開については、『東京消防庁消防官T類 論文試験対策テキスト(2018年受験版)』
などを参考にしていただけると幸いです。
posted by TP at 19:04| 論文試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする