2018年11月25日

女性消防団員 15年間で2倍に

 昨日11月24日、読売新聞夕刊に「消防団に女性パワー」という記事が掲載されていました。みなさん、ご覧になりましたか。
 地域の防災を担う消防団員は現在、全国で約84万人。少子高齢化や地元を離れる若者の増加が影響し、団員数は年々減少しています。しかし、その一方で、女性団員は着実に増えており、過去最多の約2万6千人に上るそうです。(15年間で倍増。)もともと、地域における人脈・ネットワークは女性のほうが男性よりも緊密ですよね。近年では、発災時の避難者支援、要援護者支援など、女性が活躍するフィールドが拡大していることもあり、女性団員に対する期待はいっそう高まっています。
posted by TP at 19:00| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする