2019年01月20日

東京都防災アプリ 多言語化

 1月19日の読売新聞・地域面(都内版)に「都防災アプリ 多言語化」という記事が掲載されていました。
 入管法改正によって外国人労働者の増加が見込まれる中、自治体では災害情報の多言語化などの取組みを進めています。東京都ではスマートフォンに災害情報などを配信する「東京都防災」アプリの多言語化を強化する見通し。すでに一部の機能には英語版、中国語版がありますが、今後、地震発生時や台風接近時に通知する機能などの多言語化を進めます。都は在留外国人の声も踏まえてさらに改良していくとのことです。

※東京都防災アプリの内容については、以下で確認できます。
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/1005744/index.html
posted by TP at 21:23| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする