2019年03月24日

ロボット消防隊

3月22日、総務省消防庁が開発した「ロボット消防隊」が東京都調布市の消防研究センターで報道関係者を集め、実演を行いました。
https://this.kiji.is/481745406108173409
 「ロボット消防隊」は、コンビナート火災など、人間が近づけない現場での出動を想定。上空から偵察する・地上で情報収集する・自走して放水する・現場までホースをのばす…という4種類のロボットが連携して作業を担います。
 消防・救助・救急の現場では今後、最先端のロボット技術の導入が加速すると考えられます。ロボットに対する期待は高まりますが、一方、むろんロボットの使い方に習熟し、活用する人間(隊員)のスキルの重要性もいっそう増すということを忘れてはならないでしょうね。
posted by TP at 07:00| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする