2019年05月02日

「地域防災力の一層の充実強化」に関する大臣書簡

 4月26日付で、総務大臣が都道府県知事及び市区町村長に対し、「地域防災力の一層の充実強化」に関する書簡を発出しました。書簡の内容はHP上で公開されています。
https://www.fdma.go.jp/pressrelease/houdou/items/190426tibouhoudou.pdf
 書簡において、総務大臣は地方自治体の長に向け、
・今後を見越して地域防災力の充実強化をどのように図っていくかを、住民、事業者などと議論すること
・とりわけ、地域防災力の中核的役割を担う消防団の充実強化を図ること
・そのためにも消防団員の確保に向けた取組を進めること
 ……の3点を要請。
 全体として、地域における消防団の役割の重要性を改めて強く訴える内容になっています。短いもの(全文で1300字足らず)なので、ざっと目を通してみては?
 なお、東京消防庁管内の消防団に関しては、東京消防庁の広報テーマ2019年4月号に取上げられています。
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/camp/2019/201904/camp1.html#fire_department05
 消防団の活動内容はもちろんのこと、特別区の「学生消防団活動認証制度」「消防団協力事業所表示制度」などについても、いま一度、名称や内容を確認しておくとよいと思います。(論文の答案中に言及することも考えられるので。)
posted by TP at 06:00| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする