2020年12月06日

東京消防庁T類採用試験 論文試験対策の練習用課題

(すぐ前の記事の続きです)

 「グラフ・資料読み取り」形式を想定し、ちょっとした練習用課題を提示しておきます。
 2020年8月に実施された論文試験に出たグラフ・表の出典は、総務省の「平成30年 通信利用動向調査報告書(世帯編)」でした。この資料の他のページに掲載されているグラフ・表を用いて「読み取れる傾向」をまとめるという練習をしてみましょう。
 グラフ・表からの読み取りというと、教養試験の「資料解釈」問題を思い浮かべますね。しかし、「資料解釈」は選択肢に述べられた内容が正しいかを検証する作業がメイン。与えられたグラフ・表の内容から傾向を読み取り、自分のことばで述べるというのはまったく別の作業ですので、違ったトレーニングが必要となります!

「読み取り」の練習用課題―1
 以下の資料(「平成30年 通信利用動向調査報告書(世帯編)」)を見てください。
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/pdf/HR201800_001.pdf
 36ページに「図表7−4 主なインターネット利用機器の状況(年齢階層別)」という横棒グラフが掲載されています。このグラフを見て「読み取れる傾向」を2つ以上挙げて、わかりやすく説明してください。(できれば。それぞれについて考えられる行政の対応策・取組みも考えてみてください。)

「読み取り」の練習用課題―2
 以下の資料(「平成30年 通信利用動向調査報告書(世帯編)」)を見てください。
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/pdf/HR201800_001.pdf
 63ページに「図表9−7 行っているセキュリティ対策(平成30年、男女・年齢階層別)」という表が掲載されています。この表を見て「読み取れる傾向」を2つ以上挙げて、わかりやすく説明してください。(できれば。それぞれについて考えられる行政の対応策・取組みも考えてみてください。)

※「読み取れる傾向」は必ず2つ以上(可能なら3つくらい)、別々に挙げて述べてください。与えられたグラフ・表から多角的にいろいろなことを読み取るのがこの練習のねらいだからです。
※できればグラフや表を見始めてから5分以内にまとめてみてください。(試験本番では、そんなにゆっくり考えている余裕がないので。)

 解説記事は12月13日頃をめどにアップするつもりです。
posted by TP at 06:00| 論文試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする