2020年12月28日

消防団をめぐる新聞記事

 この年末に、全国紙が相次いで消防団をめぐる記事を掲載しています。
 12月27日、毎日新聞に消防活動をしていないのに報酬・ 手当を受けている「幽霊消防団員」の問題を取り上げた記事が出ました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd574d5e110315eb646715a6f8e28e538a4f53b4
 団員の成り手不足が深刻化する中で、「幽霊団員」を抱えることで団員の充足率を満たしているように装い、予算を確保しているケースがあると見られます。
 また、本日12月28日には読売新聞が「消防団員の減少 地域防災の基盤固め急ぎたい」と題する社説を掲載。
https://www.yomiuri.co.jp/editorial/20201227-OYT1T50167/
 加入促進のためには待遇改善が重要だとしています。
 消防団員の減少をこのままにすれば、地域防災は危機的状態に陥ってしまうでしょう。時代に合わせて改めるべき点は改め、多くの人が加入しやすい環境を作っていく必要があります。
posted by TP at 20:00| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする