2021年02月16日

SNSを活用した防災情報発信

 2月15日、東京消防庁HPに「ご近所SNS『マチマチ』を活用した情報の発信のお知らせ」というページがアップされました。
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/lfe/topics/machimachi/index.html

 東京消防庁防災部が、「ご近所さん同士の情報交換」というコンセプトで運営されている地域限定のオンライン掲示板と連携し、情報発信に取り組んでいることが紹介されています。(東京消防庁防災部とSNSの運営会社が協定を結んだのは昨年(2020年)9月なので、情報発信はすでに行われています。)
 東京消防庁は近年、インターネットやSNS等を活用した多彩な情報発信、広報活動に力を入れています。2019年に東京消防庁公式アプリの配信が始まり、YouTubeの公式チャンネルも開設されました。昨年2020年にはゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」を活用した情報発信が始まり、大きな話題になりました。
 防災情報の発信(防災広報)に関連しては、論文の答案中に述べることも多いです。(ちなみに、2020年度1回目T類採用試験の論文課題にはずばり「インターネット等を活用した情報発信・広報」が取り上げられています。)具体的な取組事例をいくつか頭に入れておき、答案にすらすら書けるように備えておくとよいでしょうね。
posted by TP at 07:00| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする