2021年02月25日

東京消防庁T類 教養試験対策2021最新版(2)【英語】

*教養試験各回の詳しい出題内容・分野別内訳は元サイトの以下のページに掲載しています。
⇒ https://tokyoshobo.uijin.com/contents01.html

 現代文(No.1〜5)に続くのは英語の問題。
2017(平成29)年までは英文の内容一致問題+文法・語法問題の2問という組合わせでしたが、2018(平成30)年1回目からは会話文1問+文法・語法2問の計3問といったような組合せが定着。通常の読解問題は出されません。

◆会話文問題(No.6)◆
 会話文問題は2018(平成30)年1回目以降、すっかり定着しました。レベルは平易。ごく基礎的な英語力があれば正解できそう。会話でよく使われる決まり文句表現(定型表現)が手掛かりになることも考えられるので、いちおうチェックしておくとよいでしょう。

《チェックしておきたい決まり文句表現(定型表現)の例》
・You're welcome./ Not at all. / Don't mention it. / My pleasure.
・May[Can] I ask you a favor? − Sure. / Certainly.〜〜
・May[Can] I help you?     − No, thank you. I'm just looking.
・Shall I take a message?
・You have the wrong number.
・What's the matter (with you)? / What's wrong with you? - I have a headache.
・That's too bad.
・I'm a stranger around here.
・You can't miss it.  
・Will you pass me the salt? − Here you are.
・Do you mind if I smoke here? − Not at all.[Certainly not.]/ Yes, I do.
  *OKのときはNo/Not, 断るときは Yes
・How do you like Tokyo? / What do you think of Tokyo?
・I beg your pardon?
・Let me see.
・What do you mean (by that)?

 ……どういうときに使う決まり文句かわかりますか。

◆文法・語法問題(No.7〜8)◆
 文法・語法問題は2018(平成30)年から2問に増やされました。
 とくに難しいわけではないので、もともと英文法が得意な人であれば「おいしい」問題です。一方で、苦手な人はどうするか迷うところ。こうした文法・語法系問題については、どういう分野から狙われるのかを予想するのはかなり難しい。学習の効果が見込みにくいので、捨ててしまう選択もありか。(ただし、英語の問題数がジリジリ増えていることを考えると、中学校・高校・大学と英語の勉強を地道に続けることが今後はとても大事になってくるでしょうね。)

posted by TP at 07:00| 教養試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする