2021年02月28日

「令和3年全国火災予防運動の実施」

 2月26日、総務省消防庁が「令和3年全国火災予防運動の実施」という報道資料を公表しました。
https://www.fdma.go.jp/
 この資料には「住宅火災関係資料」として、住宅火災をめぐる統計データ、グラフ(令和元年)や地域での取り組み事例なども掲載されています。統計データ、グラフから頭に入れておきたいポイントをいくつかあげると……

・すべての火災による死者のうち、住宅火災による死者は約6割
・住宅火災による死者の約7割が65歳以上→高齢化の進展を反映して増加傾向
・住宅火災のうち、出火件数が最多なのは「こんろ」火災。一方で、死者数が最多なのは「たばこ」火災。


 時間が許せば、実際の資料に目を通してみてください。
posted by TP at 15:00| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする