2021年04月29日

東京消防庁 トイレカーを配備

 4月26日、東京消防庁がトイレカーの運用を始めたというニュースがいろいろなメディアで報じられました。みなさん、ご覧になりましたか。
https://trafficnews.jp/post/106623
 トイレカーは事故現場、災害現場での活動の長時間化、職員における女性比率の向上などを踏まえ、後方支援体制を強化するために導入された車両。トイレを備えた車両ならばすでに存在しますが、トイレ専用車の配備は初めてで、おそらく全国の消防組織でも初のケースだろうとのことです。
 これまで消火・救助活動中の消防職員は、近くの民家や事務所のトイレを借りるしかありませんでした。長時間活動しなくてはならない現場で、トイレカーは大きな助けになるでしょう。
 災害時の避難所でトイレをどのように確保するかという問題はよく語られてきましたが、救助・救護にあたる人々にとってのトイレの問題は、ある意味、盲点になっていた気もしますね。
posted by TP at 07:00| 報道・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする