2021年12月14日

東京消防庁消防官T類 論文試験対策テキスト(2022年受験版)

『東京消防庁消防官T類 論文試験対策テキスト』の最新2022年版を公開しました。
⇒ https://tokyoshobo.uijin.com/contents11.html (教材リスト)
 東京消防庁消防官T類採用試験の志望者を対象とした論文試験対策講座、説明会などで使った筆者のオリジナル資料をベースに書き下ろしたのが本書です。論文答案をどのように書けばよいのかよくわからないという人を対象に、「短期間に最低限の水準をクリアできるようにする/完璧でなくても失敗しないようにする」方針で編集しています。 
 ブログ記事(直前対策シリーズ記事)でも論文試験対策を扱っていますが、本教材では実際の過去問を取り上げ、くわしく解説しています。最新2021(令和3)年度試験までの過去問テーマを「時事的・社会的課題」系、「資料読み取り」型、「組織や仕事」に関わるものなどいくつかの系統に分け、それぞれ典型的な過去問について答案構成の過程を説明し、具体的な答案例も示しました。取り上げたのは2011(平成23)年〜2021(令和3)年に出された過去問のうち18題。東京消防庁T類の過去問題17題に加えて、U類の最新問題1題も取り上げました。論文対策に役立てていただければ幸いです。[TPLabo]

※答案の段落構成のしかたについては従来版に比べ、だいぶ加筆しておきました。対策テキスト(2)「時事的・社会的課題」系の答案作成(とくにp.4〜p.15あたり)の解説・答案例を熟読していただければ、手堅い答案の書き方を一通り理解していただけると思います。
※昨年までは本体の教材の他に「対策資料集」のファイルも付録にしていました。ただ、そうすると試験直前期の気になる情報をカバーできないため、2022年版では押さえておきたい資料や情報は、テキスト購入者の方を対象とする専用の「追加・訂正ブログ」に逐次アップしていくやり方に変更いたします。(「追加・訂正ブログ」へのアクセス方法はテキストの目次ページに記載してあります。)
※以前はT類採用試験とU類採用試験の論文課題には内容的にかなりの違いがありました。このテキストはあくまでT類採用試験の受験者用です。ただ、近頃はU類採用試験においてもT類とよく似た論文課題が出題される年が増えています。U類を受験する場合も、念のためT類の過去問・出題傾向をふまえた練習をしておくことをおすすめします。
posted by TP at 19:01| 論文試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする