2021年07月08日

東京消防庁消防官U類採用試験 申込受付始まる

 本日7月8日、東京消防庁消防官U類採用試験(1次試験9月5日(日))の申込受付が始まります。(7月26日まで。)時間的にはまだまだ余裕がありますが、申込は早めに行っておきましょう!

※参考
教養試験の内訳(U類)
論文試験のテーマ(U類)(ページの下部)
教養試験(U類)の解説教材(ページの下部)
posted by TP at 08:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月09日

東京消防庁消防官1類採用試験 1次合格発表

 本日、東京消防庁消防官T類採用試験の1次合格者が発表されましたね。
 受験者数2835人に対し、1次合格者は1211人。ちなみに、昨年(1回目)は受験者2976人に対して1次合格者は819人でした。今年の最終合格者は多く出ると予想されますが、1次合格者がこれほど多いとなると決して気は抜けません。
 2次試験(面接)に臨まれるみなさんはしっかり準備をしてください。こちらに掲載してきた「面接試験直前対策記事」なども参考にしていただければ幸いです。
posted by TP at 19:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

東京消防庁消防官T類採用試験 申込受付開始

 昨日4月2日より、東京消防庁消防官T類採用試験の受付期間に入っています。(15日まで。)
 受験を予定されている方は、忘れず申込をおすませください。いちおう、念のため……。
posted by TP at 18:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

東京消防庁消防官T類 論文試験の練習用課題について

 東京消防庁T類・論文対策連続記事は(10)まででいったん終了しました。
 これから5月9日(日)の1次試験に向けて、論文の練習用課題(対策課題/予想課題)を提示したいと思います。「グラフ・資料読み取り系」では昨年に出した課題をそのまま流用するいっぽう、それ以外のタイプの課題については最新状況に合わせて新しく作ります。全体で3〜4課題を予定。
 このブログで練習用課題を提示し、数日後をめどに答案例・解説の記事を「追加・訂正ブログ」にアップしていくという流れでいきます。今日明日中にも第1回目の課題を提示するつもりですので、少々お待ちください。
posted by TP at 07:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

東京消防庁 令和3年度職員採用パンフレット

 東京消防庁の職員採用ページで、令和3年度職員採用パンフレットがダウンロードできるようになっていますが、みなさんはすでにご覧になりましたか。
https://tfd-saiyo.jp/request/
 パンフレットの8ページ〜20ページにかけて、ポンプ隊、特別救助隊、救急隊、予防係、防災安全係、指令室、ハイパーレスキュー……などさまざまな持ち場で働く職員の記事が掲載されています。もちろんメインは「仕事内容の紹介」なのですが、よく読むと「消防官(東京消防庁)を志望した動機」「仕事に求められるスキル、能力」についての言及も多く、面接試験対策の観点からもたいへん参考になると思います。この13ページ分は一通りすべて読んでみてくださいね。
 あとあと付箋をつけたりメモしたりできるように、パンフレットをプリントアウトするか、または紙の現物を入手することをおすすめします。
posted by TP at 19:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

東京消防庁消防官T類・2020年度2回目採用試験の解答解説

 2021(令和3)年1月10日(日)に行われた2020年度2回目の東京消防庁消防官1類採用試験の詳しい解答解説をこのたび作成、公開しました。参考にしていただければ幸いです。
⇒ 教材リスト
 教養試験各問の解説だけでなく、論文試験の解説・答案例も掲載しています。

※2021年度採用試験に向けた直前対策記事は、試験日程が公表されてから掲載を開始する予定です。もう少しお待ちください。
posted by TP at 07:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

東京消防庁消防官U類R2年度試験の解答解説

 令和2(2020)年9月に実施された東京消防庁消防官U類の1次試験(教養試験+論文試験)の詳しい解答解説をこのたび公開しました。
 https://tokyoshobo.uijin.com/contents11.html (教材リスト)
posted by TP at 18:50| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

研究会サイトのページを更新

 2020年度の東京消防庁消防官T類(1回目・2回目)、U類の採用試験の最終結果をふまえて、元サイトの教養試験、論文試験関連ページを更新しました。
https://tokyoshobo.uijin.com/
(右サイトバーにある「教養試験(T類)」「教養試験(U類)」「論文試験対策」などのページです。)
 教養試験の出題傾向はここ数年とくに変化がありません。その一方、論文試験課題についてはT類・U類ともに注目すべき変化が見られます。今年度(2021年度)の採用試験を受験予定の方は、最新の出題をふまえて対策を進めてください。
posted by TP at 19:02| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

令和2年版消防白書 HP上で公表

 1月15日、総務省消防庁が令和2年版の消防白書をHP上に公表しました。
https://www.fdma.go.jp/pressrelease/houdou/items/210115_soumu_1.pdf
 令和2年版白書で取り上げられている5つの特集のうち、特集2「新型コロナウイルス感染症対策」はまさに最新状況を反映したもの。念のためにのぞいてみてください。(本文の該当ページをすべて読むのが面倒であれば「概要版」のファイルで確認するだけでもよいと思います。)
posted by TP at 06:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

「令和2年版 救急・救助の現況」

 総務省消防庁は「令和2年版 救急・救助の現況」を公表しました。
https://www.fdma.go.jp/pressrelease/houdou/
 令和元(2019)年中の全国の救急出動件数は約664 万件、搬送人員は約598 万 人で、いずれも過去最高。
 資料によると、平成11(1999)年における救急出動件数は約393万件。令和元(2019)年は約664万件ですので、20年間で1.7倍に増えました。年齢区分別に見ると、平成11(1999)年の搬送人員のうち65歳以上の高齢者が占める割合は36.9%でしたが、令和元(2019)年には60.0%。背景には、この20年間に進んだ人口構成の急速な高齢化があります。
 救急出動の事故種別構成比の推移もなかなか興味深いです。平成11(1999)年には「急病」による救急出動件数は全体の56.3%でしたが、令和元(2009)年には65.3%まで上昇。「一般負傷」による出動件数も12.1%から15.3%に増えており、明らかに人口構成の高齢化が影響しています。(高齢者は急病やケガになりやすいので。)
 その一方、「交通事故」での救急出動件数は平成11(1999)年に全体の16.4%を占めていましたが、令和元(2019)年には6.5%まで低下。全国の交通事故死者数がこの20年間で3分の1近くまで減少している(9,012人→3,215人)のと符合しています。
論文対策(グラフを読み取る練習)にもなるかと思うので、この資料をぜひ覗いてみてください。(とくに掲載されているグラフを。)
posted by TP at 06:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする