2020年07月02日

東京消防庁 外国人向け防災情報

 1次試験対策とはとくに関連ありませんが……東京消防庁のHPで、「外国人の皆様向け防災情報の発信」に関するページが更新されました(6月30日)。
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/eng/safety_info.html
 このページには東京消防庁が外国の大使館などに送っているメールマガジンのバックナンバー(日本語版、英語版)が掲載されています。日本語版と英語版を両方読み比べてみるといろいろ面白いですよ。たとえば、「3つの密(密閉、密集、密接)」は英語では Three C's(CONFINED,CROWDED,CLOSE)と表現されるとか、「熱中症」に当たる英語はheatstroke だとか……。
posted by TP at 06:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

東京消防庁消防官U類 申込受付開始

 消防官T類に続き、6月25日から東京消防庁消防官U類の申込受付が始まりました(7月16日まで)。受験予定の方は早めに申込をしておきましょう。
 T類とU類の受付期間が半分以上重なりあうというのは、まさしく前例のない事態です……。
posted by TP at 07:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

「救急車の適正利用」に関するページ

 6月19日、東京消防庁のサイトに「救急車の適正利用にご協力を!」というページが掲載されました。
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/lfe/kyuu-adv/tksei01.html

 救急車の適正利用に関する現状や東京消防庁の取り組みについて知るうえで便利なページですね。論文試験のテーマとして出題される可能性は非常に低い(すでに昨年、出題されたため)でしょうが、いちおう目を通しておくとよいでしょう。
posted by TP at 05:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

東京消防庁消防官 T類採用試験の受付開始

 本日6月15日から、いよいよ消防官T類採用試験の申込受付が始まりますね。7月10日17時まで(ネット申込の場合)と、時間的な余裕はまだだいぶありますが、できれば早めに申込をしておきましょう。
posted by TP at 07:50| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

東京消防庁消防官T類採用試験 実施日程決まる

 本日6月1日、新型コロナウイルス感染症の影響で延期されていた東京消防庁消防官T類採用試験の実施日程がついに公表されました。
・受付期間:2020年6月15日〜7月10日<ネット> 6月15日〜7月6日<郵送>
・1次試験:2020年8月9日(日)
※試験内容については、とくに変更ありません。
 なお、消防官U類の日程(受付期間6月25日〜7月16日、1次試験9月6日(日))はいまのところ当初の予定通り。T類とU類の申込期間が2週間以上重なり、1次試験日の間隔も1か月に満たないことになります。まさしく異例の事態ですよね。
 3月31日に日程延期が発表されて以来、宙ぶらりんな状態が続き、困惑されていたみなさんも多いでしょうが、新しい日程が確定(感染状況しだいではさらに変更される可能性もゼロではありませんが……)したことで、気持ちも切り替わると思います。
 残り時間は2か月強。この期間に自らが取り組む課題は何でしょうか。教養試験ならどの分野を重点的に固めるのか。論文試験ならどのようなテーマを想定して、論点や知識を整理しておくべきなのか。もう一度、計画を立て直して臨みましょう。
posted by TP at 20:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

地域の防災リーダー育成のためのカリキュラム・教材

 4月10日、総務省消防庁はHP上に「自主防災組織等の地域防災の人材育成に関する検討会」の報告書を公表しました。地域防災において自主防災組織が果たすべき役割は大きいはずですが、現状では活動の中心となるリーダー的な人材が足りていません。そこで、2018(平成30)年8月から人材育成に関する検討会が開催され、リーダー育成に役立つ教育訓練カリキュラムなどの作成が進められてきたのです。
 具体的なカリキュラム・プログラム例、研修教材も公表されていて、なかなか興味深いですよ。(以下のページをずっと下にスクロールしていくと出てきます。)
https://www.fdma.go.jp/singi_kento/kento/post-56.html
posted by TP at 20:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

119代理通報・自動通報制度 条例改正

 4月1日、東京消防庁のHPに「119代理通報制度」「119自動通報制度」についてのお知らせが掲載されました。
 代理通報とは、火災や急病などの緊急時、緊急信号を受けた警備会社などが現場を確認する前に行う119通報のこと。今月から、従来は認められていなかった住宅火災における代理通報が認められるようになる、事前の申請・承認制度が廃止される……など、改正された条例が施行されます。
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/lfe/topics/119dairi/119dairi.html
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/lfe/topics/119/119.htm
posted by TP at 06:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

消防官(1類)採用試験日程の延期

 3月31日、東京消防庁は新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、消防官1類などの採用試験日程の延期を発表しました。
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/inf/r02/03/saiyou.html
 5月10日(日)に予定されていた1次試験だけでなく事前の申込みも延期となります。新たなな試験日程や場所等については、後日、改めて公表されます。
 受験者のみなさんには不安もあるでしょうが、ここは「よりいっそう念入りな対策ができるようになった」というふうに前向きにとらえ、着々と準備を進めてまいりましょう。
posted by TP at 22:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

東京消防庁 2020重点施策

 東京消防庁が2020重点施策をHP上に公表しました。
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/kk/priority/priority.html

 論文や面接への対策という観点でも役立つ可能性があるので、ぜひ目を通しておきましょう。(重点施策だけでなく、それぞれ「策定背景」「組織が取り組むこと」「職員が取り組むこと」に述べられている内容も確認してください。)
 今回の重点施策は、

1 東京2020大会を無事に終了させる
2 どのような災害にも安全・迅速・的確に対応する
3 一人でも多くの命を救う
4 一人でも多くの都民の防災への関心を高め、行動に移してもらう
5 一つでも多くの建物の安全性を向上させる
6 一人でも多くの都民に信頼される東京消防庁にする


 の6項目。6項目の内容は毎年ほとんど変わらないのですが、2018〜19年にかけて1つめの項目に位置していた「一人でも多くの都民に信頼される東京消防庁にする」は今回、6つめに移されました。

 「2020オリンピック・パラリンピック大会を無事に終了させる」が今回の重点施策のトップに位置しているのは、まあわかります。(新型コロナウイルス感染症の影響で、本当に開催できるのか、不透明な情勢になってきていますが……。)
 2つめの項目はちょっと気になります。昨年までの「どのような災害にも迅速・的確に対応する」から「どのような災害にも安全・迅速・的確に対応する」へと、「安全」の1語が追加されました。「職員が取り組むこと」にも「潜在的危険を含むあらゆる危険は常に存在するという意識〜〜を高め」というくだりが加えられ、消防職員自身の安全意識の向上がいっそう強調されています。
 また、6つめの項目「一人でも多くの都民に信頼される東京消防庁にする」には、最新状況を反映し、「新型コロナウイルス」に関する内容が新たに盛り込まれました。「組織が取り組むこと」として「新型コロナウイルス感染症(さらには今後発生の可能性がある新たな感染症)について、必要な都民サービスを継続させる対策を推進する」、「職員が取り組むこと」として「自身が新型コロナウイルスなどの感染源とならないよう、感染予防及び拡大防止に努める」と述べられています。行政機関における業務継続計画(BCP)についても調べておくとよいかもしれません。(時間があれば、そのうち「まとめ」の記事を作ってみるつもりでいます。)
posted by TP at 06:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

東京消防庁 地域の防火防災功労賞事例集

 2月27日、東京消防庁HPに第16回「地域の防火防災功労賞事例集」(令和2年1月)が掲載されました。
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/lfe/bou_topic/korosho/index.html
 最新の第16回だけでなく、第11回〜第15回(平成27年〜31年)の事例集も見れます。
 「地域防災」の重要性についてはみなさん理解されていると思いますが、たいがい「よくある取組み」しか知らなかったりするのでは? 事例集を読んでみると、なるほどそういう取り組みがあるのか! と興味をそそられるような具体的なネタがあれこれ出てきますので、時間があるときにぜひ目を通してみてください。
posted by TP at 06:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする