2020年07月15日

東京消防庁T類の時事問題

 最近の東京消防庁消防官1類の教養試験では、時事問題が3問(第28問〜第30問)出るのが通例。
 これまでの過去問を見ると、1類(1回目)の教養試験ではその前年の出来事(国内、国外)がよく狙われていますね。最近の出来事というと、今年に入ってから(新型コロナウイルス感染症の世界的拡大以降)の報道があまりに強烈で、そればかり頭に残っているという人も多いのではないでしょうか。しかし、これまでの出題傾向を考えると、それ以前、昨年(2019年)一年間の主要な出来事もしっかりおさらいしておきたいところ。
 昨年の主要ニュースを効率的に確認したい場合には、各新聞社・通信社が発表している「2019年の主要ニュース」といった記事(ページ)がかなり参考になります。ここでは読売新聞の記事(ぺ―ジ)を紹介しておきましょう。(スキマ時間に繰り返し読むといいです。)
2019年海外の10大ニュース
2019年日本の10大ニュース
 もうすこし細かくチェックしたいのなら以下をどうぞ。
2019年海外の出来事
2019年日本の出来事
posted by TP at 06:00| 教養試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

東京消防庁消防官1類 2019(令和元)年度2回目などの解答解説

 2019(令和元)年8月25日(日)に行われた東京消防庁消防官1類2回目採用試験および2類採用試験の1次試験についての詳しい解答解説をこのたび作成、公開しました。参考にしていただければ幸いです。
⇒ 教材リスト
 教養試験各問の解説だけでなく、論文試験の解説・答案例も掲載しています。
posted by TP at 06:47| 教養試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

東京消防庁消防官U類平成30年度1次試験 解答解説

 昨年(2018[平成30]年)8月に実施された東京消防庁消防官U類の1次試験(教養試験+論文試験)の詳しい解答解説をこのたび公開しました。
http://tokyoshobo.uijin.com/contents11.html
posted by TP at 19:26| 教養試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

東京消防庁消防官1類 H30年2回目試験の解答解説

 2018(平成30)年8月26日に行われた東京消防庁消防官1類採用試験・平成30年2回目の1次試験の詳しい解説をこのたび作成、公開しました。参考にしていただければ幸いです。
⇒ 教材リスト
 教養試験の分野別出題数は、平成30年度1回目からかなり変わりました。今後、東京消防庁消防官T類を受験する方は、最新の出題内訳と内容を把握しておきましょう。なお、教養試験の解説だけでなく論文試験の詳しい解説・答案例も掲載しています。

※これまでの1次試験解答解説には付録として論文対策用資料(論点のまとめなど)も添付しておりましたが、こうした資料はすべて「論文対策テキスト」に統合することにしました。最新2019年版の「論文対策テキスト」は現在作成・編集中ですので、いましばらくお待ちください。
posted by TP at 19:00| 教養試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

東京消防庁消防官1類 H30年1回目試験の解答解説

 2018(平成30)年5月20日に行われた東京消防庁消防官1類採用試験・平成30年1回目の1次試験の詳しい解説をこのたび作成、公開しました。参考にしていただければ幸いです。
⇒ 教材リスト
 平成30年度1回目の教養試験問題では、分野別の問題数がこれまでと比べてかなり変わりました。今後、東京消防庁消防官T類を受験する方は、最新の出題内訳と内容を把握しておくとよいでしょう。
 なお、教養試験の解説だけでなく論文試験の解説・答案例も掲載しています。

※教養試験・論文試験の解説と答案例に加えて、論文対策用の付録資料も作成しています。平成29年2回目解説までは「防災」「消防行政」に関する主要な論点や文書を整理した資料(⇒ コチラ )を付録にしていましたが、今回はそれとは異なる角度からの対策資料を用意しました。

★平成30年度1回目解答解説の付録資料
前半:統計グラフの読み取り練習
 平成29年1回目試験から、統計・グラフから問題点を読み取って論述するという形式の論文テーマが続いています。こうしたタイプの論文では、まず与えられたグラフを正確に読み取る必要があるため、5種類のグラフ・表を見て「読み取れる問題点」を簡単にまとめる練習をしてもらうようにしました。
後半:「組織や仕事のあり方」に関する論点のまとめ
 東京消防庁消防官T類の2回目の試験では、論文のテーマに「組織のあり方」「仕事のあり方」をめぐるものが出題されるケースがよくあります。(毎年そうだというわけではありませんが……。)そこで、今回の付録資料では「チームワーク」「情報共有」「コンプライアンス(都民の信頼を得る組織のあり方)」など、組織や仕事のあり方をめぐる気になる論点について整理しておきました。
posted by TP at 16:18| 教養試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

東京消防庁消防官T類・平成30年1回目教養試験の講評

 東京消防庁消防官T類・平成30年1回目の教養試験(全45問/120分)についても簡単にふりかえってみます。
 昨年から分野別の問題数が従来とかなり変わってきていましたが、今回も大きな変更がありました。
 東京消防庁消防官T類の教養試験の特色としては、これまでずっと「数学や理科のウェイトが非常に大きい」ことが挙げられていました。しかし、今回は数学が5問→4問、理科が8問→6問に減らされました。(それでも他の自治体・職種に比べれば、まだ大きなウェイトを占めてはいますが……。)
 一方で、文章理解現代文は4問→5問、英語・英文は2問→3問と各1問増。時事問題も2問→3問に増やされ、言語的理解力や社会常識を重視する方針へ転換した様子がうかがえます。
 これをふまえ、今後のT類教養試験で留意しておきたいポイントをまとめておきたいと思います。

★15問出ている「一般知能(数的・判断・空間・資料)」でしっかり得点するのはもちろん絶対条件。(これまでと変わりなし。)とくに平成29年から5問に増やされた資料解釈でとりこぼさないよう、しっかり練習を積んでおくべきだ。資料解釈の問題数がこれほど多い教養試験はまれである。
★「数学」4問については、数学T(不等式・2次関数・三角比など)範囲で過去問によく出ているパターンの問題をまずは押さえる。数学T以外の範囲は後まわしでよいかも。
★ウェイトが下がったとはいえ、「理科」6問も逃げられない。理科が苦手な人は公式を覚えていれば解ける物理の計算系問題や生物の「人体関連」問題など、比較的対策しやすいところから固めるとよいかも。(化学の問題は未習の人には厳しいから。)
★一般知識の文系分野は配点ウェイトが小さいのでさほど気にしなくてよい。比較的出題数の多い「政治」(3問)だけは落とせないが、その他のジャンルは自分が得意な科目を選んで対策する、やまをかけて覚える……といった構え方でも十分。
★冒頭に出る文章理解・現代文の要旨把握問題(5問)はとくに難しいわけではないが、東消独自の出題のクセのようなものはある。実際の過去問で感じをつかんでおくべきだ。
★今回、英語・英文の問題数が増えた点もやや気がかり。外国人住民・外国人観光客が激増している現状などを考えると、これから教養試験で英語力を重視する傾向がさらに強まっていく可能性もある。これまでは英語は完全に捨てている人も多かっただろうが、今後は日ごろから英語の勉強を怠らないようにしておきたい。
posted by TP at 06:00| 教養試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

東京消防庁U類 平成29年度教養試験解説

 だいぶ遅れてしまいましたが、昨年(2017[平成29]年)8月に実施された東京消防庁消防官U類教養試験の詳しい解答解説をこのたび公開しておきました。
http://tokyoshobo.uijin.com/contents11.html
※U類とT類の出題内容の違いについては、以下にまとめてあります。
http://tokyoshobo.uijin.com/contents02.html
posted by TP at 21:20| 教養試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

東京消防庁U類消防官平成27年度教養試験解答解説

 このたび東京消防庁U類消防官の教養試験(平成27年6月実施分)の詳しい解答解説を本サイトのほうに公開しました。
http://tokyoshobo.uijin.com/
 これで平成25〜27年のT類消防官・U類消防官は全回分そろいました。
 資料中では各分野の出題傾向なども分析しています。準備に役立てていただければ幸いです。
posted by TP at 15:14| 教養試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

東京消防庁U類消防官教養試験(平成26年)解答解説

 このたび、東京消防庁U類消防官の教養試験(平成26年6月実施分)の詳しい解答解説を本サイトのほうに公開しました。
http://tokyoshobo.uijin.com/
 これで平成25〜26年のT類消防官・U類消防官はすべてそろいました。
 資料中では各分野の出題傾向なども分析しています。準備に役立てていただければ幸いです。
posted by TP at 09:06| 教養試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする