2024年02月27日

東京消防庁消防官T類 採用試験案内が公表されました。

 東京消防庁が消防官T類の採用試験案内を公表しました。
https://tfd-saiyo.jp/request/
 すでにご存じの通り、今回から「1回目試験の1次試験に適性検査方式が新たに導入される」「年齢上限が「36歳未満(2025年4月1日時点)」にまで引き上げられる」……など、大きな変更がいろいろあります。1回目試験を受験予定の方は、必ず試験案内を細かく確認しておいてください!
 いちおう、1回目試験における「教養試験方式」と「適性検査方式」それぞれの注意点、さらに共通の注意点を挙げておきます。

★教養試験方式(採用予定250名)の注意点
 従来型の教養試験が課されます。出題内訳は「知能分野27題・知識分野18題」計45題となっており、2023年1回目以降の割合(27:18)がそのまま変わっていません。したがって、今回(2024年)の採用試験を受けるみなさんは、昨年2023年(1回目・2回目)と同じ出題内訳を想定して対策すればよいことになります。これをふまえて、2023年1回目・2回目試験の内容に基づいた教養試験直前対策シリーズ記事(最新2024年版)を明日2月28日からスタートする予定です。

★適性検査方式(採用予定100名)の注意点
・SPI3(ペーパーテスティング方式)で実施されます。SPI3の対策本、問題集は数多く市販されていますから、それらを使って対策してください。ただし、SPI3といっても、テストセンター・ペーパーテスティング・WEBテスティングなど異なる受験方式があり、それぞれ内容も微妙に違っています。SPI3の対策本、問題集を入手するさいには、ペーパーテスティング(ペーパーテスト)方式にきちんと対応したものを選ぶようにしてください。
・適性検査方式で受験する場合には、適性検査はSPI3の性格検査が用いられます。

★両方式に共通の注意点
 今回、2024年度の採用試験から受験申込時に顔写真のアップロード及びエントリーシートの入力が必要になりました。とくに後者には注意が必要。申込受付期間(3月15日〜4月3日)が終わるまでに、エントリーシートの入力内容を吟味、検討する時間をきちんと確保しなくてはならないでしょう。1回目試験の受験者のみなさんは、その点に気をつけておいてください! 
 また、申込時に申請する「資格・経歴評定」についても、今回から新たな資格が追加されていますので、「スポーツ・音楽の経歴(全国大会出場や受賞歴)」「技能系資格(大型免許や救急救命士の資格、その他建築系、IT系の資格など)」「語学系資格(英検準1級以上 TOEIC730点以上…などで過去5年以内に取得したもの)」のどれかに心当たりのある方は事前に以下で確認してくださいね。
https://tfd-saiyo.jp/assets/pdf/tfd_recruit_guide_shikaku_keireki_01.pdf
posted by TP at 13:00| 試験関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月22日

東京消防庁消防官T類採用試験 来年度から受験方法を変更

 東京消防庁は来年度からの消防官T類採用試験について、受験方法を変更すると発表しています。
https://tfd-saiyo.jp/entrance-exam/
 変更点は2つ。

★受験年齢の上限をこれまでの30歳未満から36歳未満までに引き上げる
★教養試験+論文という現行の試験方法とともに、民間適性検査(SPI3を予定)+論文という試験方法を新設し、受験生がいずれかを選べるようにする

 いずれも、これまで受験できなかった(受験しにくかった)層にもチャンスを開放する大きな改革です。
 ただ、「教養試験」方式と「SPI3」方式のどちらで受験するかは、それぞれの試験の詳細や採用予定人数などが判明しないとなかなか判断できないでしょうね。一方で、論文試験はどちらの方式にも共通し、近年の採用試験で論文の評価ウェイトがかなり高くなっているのは確実。したがって、来年度の採用試験に向けては、まず論文対策に重点を置いて準備を進めるのもありかも…。
posted by TP at 13:00| 試験関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月25日

東京消防庁消防官1類 2回目採用試験の直前対策記事

 1次試験が行われる9月24日(日)まで、あと1か月。今回は教養試験・論文試験のそれぞれについて、最終的に押さえておくべきポイントをまとめておきたいと思います。

<教養試験対策>
 2023年1回目試験で明らかになった最新の出題内訳に基づいて対策しておきましょう。とくに気をつけるべきは以下のような点でしょうか。

★文章理解(現代文)ではすべて要旨把握のみという出題が長く続いていましたが、2023年1回目から「空欄補充」「並べ替え」の問題が14年ぶりに復活。「空欄補充」「並べ替え」といった形式の問題にもきちんと慣れておきましょう。

★判断・空欄・数的・資料といった分野のウェイトはさらに高まっています。判断や数的では過去問から推測される頻出問題の解法をきっちり確認しておく。また、資料解釈の問題数が5問と非常に多いのも東消ならではの特徴。資料解釈の問題に十分慣れておき、なるべく取りこぼさないように構えたいところです。

★一般知識分野では、数学・理科のウェイトが大きく下がりました。なので、数学・理科についてはあまり気にしなくてよいでしょう。一方、今も出題数が多い政治や国語(各3題)といった分野については、きっちり対策して臨むのが得策です。


<論文試験対策>
 これまでの過去問でさまざまなタイプの課題が出されていることは、直前対策シリーズ記事でも述べた通り。しかし、直近3回は「消防官として取り組む(べき)こと」を巡る「いかにも」な感じの課題が連続していますよね。(以下参照)

・「消防職員の使命についてあなたの考えとその達成に向けてあなたができることを述べよ。」(2023年1回目)
・「今後の社会情勢をふまえ質の高い行政サービスを提供するために、消防官としてあなたが取り組むことを述べよ。」(2022年2回目)
・「都民から信頼される消防官となるためにあなたが実践することを具体的に述べよ。」(2022年1回目)


 2023年2回目試験でも、こうしたタイプの課題が出される可能性はやはり高いだろうと思います。(もちろん、ガラリと傾向を変えてくる可能性もあるのですが…。)したがって、直近3回分の課題や、あるいはそれと似ている

・「都民に信頼される消防官になるために、どのように取り組むのか、あなたの考えを述べよ。」(2010年2回目)
・「東京をより安全な街にしていくために、あなたが消防官としての立場で取り組みたいことを具体的に述べよ。」(2010年1回目)


 ……といったあたりの答案を手堅く書けるように備えておきましょう。
 自分自身の答案を仕上げるのがベストですが、かりにその余裕がなければ、「論文試験対策テキスト」や「1次試験解答解説」に掲載されているこれらの過去問の答案例を何度も熟読し、似た内容の答案を試験場で再現できるようにします。
 これら「消防官として取り組む(べき)こと」系の答案をきっちり固めたあと、まだ時間的に余裕があるようならば、もちろん他のパターンの出題についても押さえておくのがよいでしょう。

※教養試験対策、論文試験対策のさらなる詳細については、以下の「直前対策シリーズ」各記事をご覧ください。
https://tokyoshobosiken.seesaa.net/article/500195624.html
posted by TP at 08:00| 試験関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月22日

東京消防庁 令和4年度職員募集採用サイトがオープン

 本日2月22日、東京消防庁は令和4年度職員募集採用サイトをオープンしました。
https://tfd-saiyo.jp/news/
 令和4年度試験案内も以下のページに公開されています。みなさん、すでに確認されましたか?
https://tfd-saiyo.jp/recruit/

◆消防官T類採用試験1回目(採用予定者230名)
・受験資格:1993年4月2日〜2001年4月1日生まれの人(学歴は問わず) または2001年4月2日〜生まれの大卒者(卒業見込み可)
・受付期間:4月1日〜13日<ネット>
・1次試験:5月22日(日) *東京の他に大阪、福岡にも試験会場を設ける。
・2次試験:7月中旬

◆消防官T類採用試験2回目(採用予定者50名)
・受験資格:1993年4月2日〜2001年4月1日生まれの人(学歴は問わず) または2001年4月2日〜生まれの大卒者(卒業見込み可)
・受付期間:7月4日〜22日<ネット>
・1次試験:8月28日(日)
・2次試験:10月中旬

◆消防官U類採用試験(採用予定者50名)
・受験資格:1993年4月2日〜2003年4月1日生まれの人
・受付期間:7月4日〜22日<ネット>
・1次試験:9月4日(日)
・2次試験:11月上旬〜中旬

 T類採用試験は2019年までの「年2回実施」の形に戻りました。2回合わせた採用予定者数は280名で、昨年の310名と同程度の水準。一方、U類採用試験の採用予定者数は50名。昨年の100名から半減し、一昨年までの水準です。
 T類採用試験1回目の試験日は5月22日(日)で、昨年の日程よりも2週遅くなりました。余裕をもって準備を進められそうですね。
 なお、試験内容については例年通り。1次=教養試験+論文試験など 2次=身体・体力検査+面接 となっています。
posted by TP at 16:00| 試験関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

東京消防庁 令和3(2021)年度採用試験日程を公表

 2月22日、東京消防庁は令和3年度職員募集採用サイトをオープンしました。
https://tfd-saiyo.jp/
 令和3年度試験案内も以下のページに公開されています。みなさん、確認されましたか?
https://tfd-saiyo.jp/recruit/

◆消防官T類採用試験(採用予定者310名)
・受験資格:1992年4月2日〜2000年4月1日生まれの人(学歴は問わず) または2000年4月2日〜生まれの大卒者(卒業見込み可)
・受付期間:4月2日〜15日<ネット>
・1次試験:5月9日(日) *東京の他に大阪、福岡にも試験会場を設ける。
・2次試験:6月下旬〜7月上旬

◆消防官U類採用試験(採用予定者100名)
・受験資格:1992年4月2日〜2002年4月1日生まれの人
・受付期間:77月8日〜26日<ネット>
・1次試験:9月5日(日)
・2次試験:10月下旬〜11月上旬

 T類試験は昨年度同様、1次試験5月の日程に一本化(ただし、昨年度は「追加募集」のような形で2回目試験が急きょ実施されました。)
 なお、採用予定者数はT類310名、U類100名と、昨年度の予定数(T類110名 U類40名)から大幅に増えて、近年ではかなり多い水準です。
 試験内容は例年通り。1次=教養試験+論文試験など 2次=身体・体力検査+面接 となっています。
posted by TP at 20:00| 試験関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

東京消防庁消防官T類採用試験が追加実施に(2回目試験)

 年の暮れも迫ったこのタイミングで、東京消防庁消防官1類採用試験(2回目)の実施が公表されました。採用予定人数は110名です。
 1次試験は1月10日(日)に行われますが、本日からすでに受付期間に入っています。受験を検討される方は急いでご確認ください!

◆東京消防庁消防官(T類2回目)採用試験
・受験資格:1991.4.2〜1999.4.1生まれの人 または 1999.4.2〜生まれの大卒者・大卒見込み者
・受付期間:2020年12月3日〜20日<ネット>
・1次試験:2021年1月10日(日)
*1次試験の内容は今年の1回目試験と同様、教養試験+論文試験です。
・2次試験:<身体・体力検査>2021年2月23日(火)<口述試験>2月24日または25日
 詳細は以下でご確認ください。
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/inf/r02/03/saiyou.html
posted by TP at 12:00| 試験関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

東京消防庁T類2回目・U類 合格発表

 11月26日、東京消防庁T類2回目、U類などの採用試験の最終合格者が発表されました。合格されたみなさん、本当におめでとうございます。
 T類2回目の合格者数は76名、U類の合格者数は150名。いずれも昨年よりも増えました。
 ここ3年の合格者数の推移はそれぞれ105→58→76、52→121→150となっており、昨年からはT類2回目よりもU類の合格者数(および採用予定数)のほうがかなり多くなっています。
posted by TP at 08:00| 試験関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

東京消防庁消防官1類採用試験 1次合格発表

 6月19日、東京消防庁消防官1類採用試験の1次合格発表が行われました。受験者3861人に対し、通過したのは1257人。1次倍率は3.07倍となり、昨年の1回目試験の3.79倍よりも下がりました。
 なお、昨年の2次倍率(最終合格者/1次合格者)は約3倍です。1次合格された方は、まさしくこれからが正念場ですので、じっくり面接試験にむけた準備を進めてくださいね。
posted by TP at 06:57| 試験関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

東京消防庁消防官T類1回目採用試験 申込受付開始

 本日より、いよいよ東京消防庁消防官T類1回目採用試験の申込受付期間に入りましたね(今月16日まで)。初めての受験ですと、「インターネット申込」の進め方を確認するのに少し時間がかかってしまったりする可能性もあります。というわけで、申込は余裕をもってお早めに!
posted by TP at 10:00| 試験関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

2019年度東京消防庁消防官採用試験案内

 2019年度の東京消防庁消防官採用試験案内が公表されています。みなさん、確認されましたか。
http://tfd-saiyo.jp/overview/outline/
 画面を下にスクロールしていくと「東京消防庁職員採用試験(選考)日程」に「試験(選考)案内のダウンロード」というリンクがあり、そこから表示できます。
 1類1回目の申し込み期間は4月1日から。そろそろ迫ってきていますね。
posted by TP at 17:58| 試験関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする