2022年03月30日

東京消防庁T類 論文試験練習用課題(対策問題)−2

 2回目の課題を提示します。今回は2017年1回目試験から7回連続で出された「資料・グラフを読み取って論述する」タイプです。自分ならどのように答案を構成するか、ぜひ考えてみてください。

「資料『消防団員の年齢構成比率の推移』から読み取れる課題と対応策について、あなたの考えを具体的に述べなさい。」(800字以上〜1200字程度)

【消防団員の年齢構成比率の推移】(R2消防白書より)
tokei.png

※グラフが小さくて見えない場合は「新しいタブで開く」で表示するか、あるいは以下のファイルを開いて「特集3-2図 消防団員の年齢構成比率の推移」のグラフをご覧ください。
https://www.fdma.go.jp/publication/hakusho/r2/items/special3.pdf

<答案作成のポイント>
 与えられたテーマから、「読み取れる課題」+「対応策」を述べればよいことがわかります。答案の組み立てとして最もシンプルなのは、

(1)読み取れる課題
(2)対応策−1
(3)対応策−2
(4)まとめ

 このような4段落構成でしょう。
 もちろん、

(1)読み取れる課題−1
(2)それへの対応策−1
(3)読み取れる課題−2
(4)それへの対応策−2
(5)まとめ

 ……というふうに課題を2つに分割することもできますし、また、

(1)「消防団」をめぐる現状
(2)読み取れる課題
(3)対応策−1
(4)対応策−2
(5)まとめ

 このように「現状」を簡単にまとめた段落を冒頭に置く手もあります。

 「課題」「対応策」の中身については、以下のような点にくれぐれも留意してください。

★課題を読み取るさいには、なぜこのグラフ(「年齢構成比率」)が示されているのかをよく考えてください。出題者はこのグラフからどんな課題を読み取ってほしいのでしょうか。このグラフと無関係の内容を述べてはなりません。

★並列構造を用いて「対応策」(や「課題」)を2つに分割するさいには、適切な組合せになるように気をつけてください。たとえば、2つあげた「対応策」が、よくよく考えるとほとんど同じことだった(かなり重なりあう内容だった)……といったミスを犯さないように。


※答案の構成のしかたについては、すでに掲載している「論文試験対策2022最新版(全11回)」の記事(2月16日〜3月23日)でくわしく取り上げていますので、ご参照ください。
※練習用課題(対策問題−2)の解説と答案例は来週(4月上旬)、「追加・訂正ブログ」で公開いたします。
posted by TP at 07:00| 論文 対策課題(予想問題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月27日

練習用課題−1 答案例および解説の掲載

 3月23日に提示しておいたT類論文対策の練習用課題−1(地域防災の観点で急速な高齢化がどんな影響を及ぼすか)の答案例および解説を、予定通り「追加・訂正ブログ」のほうにアップしておきました。「地域防災の観点で急速な高齢化が及ぼす影響」はわりと考えやすいですよね。となると、答案全体をどのように構成するかがポイントになるでしょう。アクセスできる方はぜひ一読してみてください。
 練習用課題ー2も、近日中に提示いたします。今度は「資料(グラフ)読み取り」系の課題にする予定です。

※「追加・訂正ブログ」のURL、ユーザー名、パスワードは「論文試験対策テキスト」(2022年受験版)の1ページ目下段に記載されています。(アクセスのさいにはユーザー名、パスワードの入力が求められますのでご注意ください。)
 「論文試験対策テキスト」については以下をご覧ください。
https://tokyoshobosiken.seesaa.net/article/484810628.html
posted by TP at 08:00| 論文 対策課題(予想問題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月25日

教材販売サイト(ページ)の追加について

 現在、「論文試験対策テキスト」や「1次試験解答解説」などの教材は、以下のページで販売しています。
https://tokyoshobo.uijin.com/contents11.html
 教材名をクリックすると購入画面が表示されますが、いまのところクレジットカードしか使えない状況です。(ちなみに、海外の決済サービス(GUMROAD)を利用しているために為替レートの影響を受けて決済額(引き落とし額)が日本円の価格から多少ずれてしまうことも……。)最近、クレジットカード以外での購入についてお問合せを受けることが重なったこともあり、試験的に別の販売サイト(決済サービス)も利用することにいたしました。
https://toshoshiken.stores.jp
 こちらになります(STORESのショップ)。クレジットカードの他にコンビニ決済も可能になっています。(「教材リスト」のページにもリンクしておきました。)
 置いてあるのはとりあえず「論文試験対策テキスト2022年版」など最新版の教材3点。しばらくのあいだ試験的に運用してみて、もしこちらのほうが使い勝手がよいようならば、扱う点数を増やしてSTORESに統合することを検討します。当面、販売サイト(ページ)が2種類になってしまいますが、よろしくお願い申し上げます。
【東京消防庁消防官採用試験研究会(TPLabo)】
posted by TP at 07:00| その他(更新情報など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月23日

東京消防庁T類 論文試験練習用課題(対策問題)−1

 それでは、東京消防庁T類消防官の論文試験に向けた練習用課題・1回目を提示します。

「地域防災の観点で、人口構成の急速な高齢化はどのような影響を及ぼすか、あなたの考えを具体的に述べなさい。」(800字以上1200字程度)

<出題のねらい>
 近年の過去問題を見ると、2021年や2020年1回目に出題された「情報/デジタル」がとても気になりますが、さすがに2年連続で同じ系統という可能性は低いでしょう。そこで、「情報/デジタル」の次に気になる課題として「(少子)高齢化」を選びました。以前にこのテーマが出題された2017年2回目や2014年2回目。そろそろ出されてもおかしくはないですね。
 課題文のスタイルは「影響」について考えを述べよ、という昨年2021年の過去問に近いかたちにしてあります。なお、2021年の課題ではとくに消防や災害に関連づけて論述せよという指示はありませんが、かりにそうした指示がなくても、出題者は暗に「消防行政」「消防官の職務」を意識した論述を期待していると考えられます。そこで、今回の練習用課題では書くべき内容をイメージしやすいようにあえて「地域防災の観点で」と限定しておきました。

<答案作成のポイント>
 課題文に「高齢化の影響について考えを具体的に述べなさい」とあるので、「影響」の中身は必ず明確にしなくてはなりません。また、課題文には指示されていないものの、「影響」をふまえた「対応策/取組み」も必ず述べる必要があります。
 なお、「影響」については「2つ挙げよ」といった個数の指示はありません。したがって、全体の段落構成・展開はわりあい自由に考えることができるでしょう。

・「影響」を1つだけあげて、「対応策/取組み」をいくつかに分けて述べる
・「影響」を2つあげ、それぞれに「対応策/取組み」を述べる


 べつにどちらでも構いませんね。
 最初の段落で「高齢化の影響」を述べてしまうのが素直な書き方ですが、その前に「高齢化の現状」を簡潔にまとめた段落(導入・前置きの段落)を置くこともできます。
 それではみなさん、自分ならどのような答案を書くか、考えてみてください。まず、「高齢化が及ぼす影響」としていったいどんなことを挙げますか? そして、答案全体をどんな段落構成で組み立てますか?

※解説と答案例は月末までに「追加・訂正」ブログに掲載します。(公開したらこちらでもお知らせします。)
posted by TP at 07:00| 論文 対策課題(予想問題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月22日

東京消防庁消防官T類 論文試験の練習用課題について

 東京消防庁T類・論文対策連続記事は11回目までで終了です。
 これからは5月22日(日)の1次試験に向けて、論文の練習用課題(=対策課題/予想課題)を提示していきたいと思っています。最近は傾向がなかなか読めなくなっていますので、意図的にいろいろなタイプの課題を組み合わせるつもりです。(昨年出した課題に新作の課題を追加し、合わせて5本程度を予定。)
 このブログで練習用課題を提示し、数日後をめどにくわしい解説と答案例を「追加・訂正ブログ」にアップしていくという流れで進めていきます。近日中に第1回目の課題を提示するつもりですので、少々お待ちください。
※「追加・訂正ブログ」は論文試験対策テキストのフォロー用に設けているもので、URL、アクセスに必要なユーザー名、パスワードは『東京消防庁消防官T類 論文試験対策テキスト(2022年受験版)』の目次ページに記載してあります。
posted by TP at 07:00| 論文 対策課題(予想問題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする